外壁塗装費用相場を40坪の家でシミュレーションすると?

 

家の壁は、住む人や大切な家財を外の世界から守ってくれる大切な場所です。

また、家の外観を決める点でもとても重要です。

外壁を丈夫で美しく保つため外壁塗装の塗り替えは欠かせません。

そして壁の塗料を塗りなおすことが壁全体、そして家そのものの耐久性を高めます。

大切な工事ですから失敗はしたくありません。

まとまった金額を用意する必要もありますので、事前にある程度把握しておきたいものです。

今回は一般的な一戸建ての大きさである40坪の家(2階建てで4LDK~5LDKの一戸建て)をイメージして外壁塗装の費用相場のシミュレーションを行っていきます。

 

外壁塗装の費用相場を40坪の家で計算すると

 

外壁に塗料を塗る面積の計算

延べ床面積が40坪の家の塗装面積を概算します。

40坪×3.3㎡×1.2(壁の塗装面積を求める係数)=158.4㎡

塗装面積は約158㎡と計算できました。

 

家の構造によって違うものですので、あくまで一般的にはという数字になりますが業者に見積もりをお願いする前に知っておくと安心です。

 

補足
延べ床面積とは建物のすべての床面積を合わせたもの(1階と2階の床面積の合計など)。

 

*係数は場合により変化しますが40坪の家では1.2が一般的です。

 

外壁塗装に使う塗料の種類について

外壁塗装にかかる金額のうち、多くを占めることになる塗料の価格を知っておくと良いでしょう。

塗料は下塗りを1回、上塗りを2回行います。以下の塗料は上塗り用の塗料です。

下塗り用の塗料は壁の材質や上塗り塗料との相性で選ぶ場合が多くなります。

 

塗料の種類 1㎡あたりの価格(円) 158㎡での価格(約万円) 耐久年数
アクリル 1400~1800 22.1~28.4 4~7
ウレタン 1700~2200 26.9~34.8 6~10
シリコン 2300~3200 36.3~50.6 8~15
ラジカル 2500~3000 39.5~47.4 13~16
フッ素 3200~4800 50.6~75.8 15~20
遮熱・断熱 3500~5000 55.3~79.0 15~20
無機塗料 4200~5500 66.4~86.9 15~20

 

外壁塗装の塗料は種類によって価格に大きな差があります。

耐久年数の長いものは価格も高くなる傾向ですが、工事全般でかかる費用や手間を考えると安い塗料を使って何度も塗り替えをするか、長持ちする塗料を使って回数を減らすかを考える必要があります。

 

はるこ
随分種類が多くて、どれにして良いか分からないわね。

 

あつし
うん、施工業者に予算などの希望を伝えてよく相談して決めたほうがいいね。

 

同じ種類の塗料でも、メーカーや商品による価格差があり、耐久年数も日当たりや風雨の影響の違い、壁の材質などにより大きな差が生じてしまいます。

遮熱、断熱塗料は高価ですが、地域によっては助成金が受けられる場合があります。これについては後に説明します。

 

その他の費用について

価格(円)
足場(1㎡あたり) 600~1500
飛散防止ネット(1㎡あたり) 150~200
高圧洗浄(1㎡あたり) 200~250
養生 5万~8万
シーリング補強 11万~25万
下地補修 1万~2万
現場管理 3万~5万
廃材処理など 1万~3万

 

これらの費用は家の作りや、その時点での外壁の状態によって大きく変わります。

足場の面積は塗装面積に1.3倍すると概算が出ます。塗装面積が158㎡の場合205㎡になります。

 

外壁塗装の費用をシミュレーションします

塗装面積158㎡の家の外壁塗装をシリコン塗料で行った場合のシミュレーションをしてみます。価格に幅があるものについては中央の値を使用します。

項目 計算式 価格(円)
塗料 2700円×158㎡ 405000
足場 1050円×205㎡ 215250
高圧洗浄 225×円158㎡ 35550
養生 65000
シーリング補強 180000
下地補修 15000
現場管理 40000
廃材処理など 20000
合計 975800

 

項目のすべてを足し、総額975800円となりました。

足場については作業が終われば外してしまう物なので高く感じられるかもしれませんが、安全性と作業効率を考えるととても重要です。

 

ここに出費を惜しむのはお勧めしません。

 

外壁塗装の費用を少しでも安くしたい

 

助成金

外壁塗装で自治体から10~25万円の助成金が受けられる場合があります。

第一の条件は省エネ対策として断熱塗料を使うことです。

断熱塗料は高価ではありますが助成金を受けられ、その後省エネで暮らせるのであれば、結果的にお得ですよね。

 

他にも条件があり、助成金制度のある自治体は限られていますがお住まいの自治体で調べてみることをお勧めします。

 

火災保険

自然災害による外壁の破損は火災保険の補償対象で、被害を受けてから3年以内の申告で保険金がもらえる可能性があります

 

注意すべきは、火災保険で外壁塗装ができるかのような宣伝をする悪質業者です。

 

外壁塗装の前に修繕が必要であれば、まず保険会社に申請をしましょう。

 

閑散期の施工

12月~2月、7月~9月は外壁塗装の需要の少ない季節なので、値引き交渉はしやすくなります。

早く塗装を済ませなければ不安という状態になってからではなく、この時期を待って施工できるようにという点でも、早めの見積もりが有利になります。

 

はるこ
早めに見てもらうと安心って、歯医者さんみたいね!

 

あつし
そうだね。

悪くなる前の修繕が一番だよ。

 

外壁塗装の塗り替え周期についてはこちらでも詳しくご紹介しています。

外壁塗装は何年周期がお得?修理が必要な箇所と費用から算出!

2020年2月9日

 

施工業者を決める時の注意点

悪質業者にありがちな傾向

  • 訪問業者である
  • 損傷を見せずに不安をあおり工事を急がせる
  • キャンペーン中などと契約を急がせる
  • 見積書の項目や数量が明記されていない
  • 安すぎる

 

誰にとっても家は大切なものですから、それを守りたいと思う気持ちに付け込んだ悪質業者には注意が必要です。

高価な契約を即決させようとするのはそれだけで怪しいと思うべきでしょう。

相見積もりを3社以上で取り、その中で一番ご自宅の状況に合った条件の業者を選びましょう

 

ただし、とび抜けて安い業者にも注意が必要です。

 

手抜き工事や、材料に偽りがあるなどのトラブルが起きる可能性があります。

 

安心できる施工業者とは

外壁塗装が成功したかどうかは、数ヵ月から数年を経てやっと分かるものです。

悪質業者であれば、補償を逃れる方法はいくらでも用意しているでしょう。

やはり地元で長く続けている業者が安心と言えます。

 

外壁塗装のトラブルについてはこちらでも詳しくご紹介しています。

外壁リフォーム・塗装でトラブル発生!失敗の事例はどんなもの?

2020年2月15日

 

外壁塗装について知っておきたいこと

 

外壁材別 外壁塗装の時期

外壁塗装の時期は元々の壁の素材によっても大きく違いますので、以下の目安を参考にして下さい。

 

壁面の材質 外壁塗装の塗り替え時期の目安(年)
窯業系サイディング 8~10
金属系サイディング 10~15
モルタル 10~15
タイル 25~35
ALC 25~35

 

外壁塗装の際同時にやっておきたいこと

外壁以外にも家の外回りでメンテナンスの必要な部分はたくさんあります。

  • 屋根塗装
  • 雨どい交換
  • ベランダ防水

 

などです。

住みながらの工事はできるだけまとめて終わらせたいですよね。

高所での作業には足場が必要になりますから、費用の面でも同時がお勧めです。

おおよその金額を挙げておきますので参考になさって下さい。

 

金額(円)
屋根塗装       20~35万(シリコン塗料)
雨どい交換       20~25万
ベランダ防水       20~40万(FRP)(※)

 

補足
ベランダ防水のFRPとはシート状になった防水繊維を貼り固める工法のことで、軽量で丈夫な床面に仕上がるといったメリットがあります。

 

屋根塗装塗り替えについてはこちらでも詳しくご紹介しています。

【屋根塗装】塗料の耐用年数の相場は何年?塗替え時期と選び方

2020年2月17日

 

外壁塗装の費用シミュレーション まとめ

 

外壁の塗料を塗りなおすことで壁そのものを長持ちさせ、美しく保ちたい。

この必須のメンテナンスを安心して行えるようにシミュレーションをしました。

外壁の塗りなおしには約2週間かかります。

その間、家の外には足場が組まれ、物音や塗料の匂いを我慢する必要もあります。

大切な家のメンテナンスの期間を明るい気持ちで過ごすためには、施工業者との信頼関係も重要です。

 

読者様の家が、美しく塗り替えられ、ご家族の生活を末永く守り続けることを願います。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

あつし
僕がおすすめしているヌリカエは、業界最大規模の外壁・屋根塗装業者紹介サービスです!

詳しくは、こちらをご覧ください。

外壁塗装のヌリカエは悪質!?口コミや評判を徹底調査!!

2020年6月13日

 

 

 

 

 

外壁や屋根のことでお困りではありませんか?

業者に問い合わせたら、営業されそうで心配・・・

問い合わせるまでもないけど、ちょっと聞きたい。

など、いつでも無料で相談にのります!

特に築年数が経過した実家リフォームが得意です。

気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です