プロフィール

 

このページをご覧くださり、ありがとうございます。

 

はじめまして!このサイトの管理人のあつしです。

 

はじめに、自己紹介しますね。

名前:あつし

年齢:30代半ば、独身

住まい:賃貸マンションの一人暮らし

性格:親思い、知りたいことは徹底的に調べる、しっかり者(自分で言うのも何ですが)

趣味:DIY、ドラマ鑑賞

 

そして、僕の母を紹介します。このサイトの記事にもよく登場します。

 

はるこ
あつしの母、はるこです。

どうぞ、よろしくお願いします!

 

このサイトを立ち上げたきっかけ

 

僕がリフォームについて勉強しはじめたきっかけは、母の実家のリフォームを手伝ったことです。

 

これまで、まったく知識のない状態から、リフォームについていろいろ調べてきました。

 

それ以来、すっかりリフォームにハマってしまい、今も勉強中です。

 

リフォームと言っても、いろいろな場所がありますよね。

 

僕は、より専門的なサイトを作りたいと思いました。

 

そこで、リフォームの中でも最も費用がかかる、外壁と屋根に特化したサイトを立ち上げたんです。

 

僕はもっと知識を深めたいと思い、外壁アドバイザーという資格も取得しました。

 

外壁と屋根のリフォームについて調べた知識を、たくさんの人に知ってもらいたいと思います!

 

 

 

外壁や屋根のリフォームについて知っていますか?

 

外壁と屋根のリフォームといっても、どんなものがあるのかわからない方も多いと思います。

 

そこで、おおまかにご紹介したいと思います!

 

外壁塗装

外壁塗装とは、経年劣化した外壁に新たな塗料を塗ることで、失われた保護機能を回復させる役割があります。

 

また、色を変えることで外観のイメージを変えることもできます。

 

おおまかな流れは、高圧洗浄機などで汚れ、コケ、カビなどを落とし、劣化した部分の補修を行い、新たに塗料を塗っていきます。

 

塗料には、様々な種類やグレードがあり、それによって耐用年数や費用も変わってきます。

 

>>外壁塗装に関する記事を読んでみる

 

外壁材

外壁材には、塗り壁サイディングがあります。

 

塗り壁は、モルタル、漆喰、土壁などで、一昔前の住宅によく使われています。

 

最近は、サイディングが主流になっています

 

サイディングは、デザインや種類が豊富で施工もしやすく、価格も安いため、とても人気です。

 

サイディングには、窯業系、金属系、木質系、樹皮系の4つの種類があります。

 

中でも一番普及しているのは、窯業系サイディングで、全体の8割といわれています。

 

>>外壁材に関する記事を読んでみる

 

屋根塗装

屋根を塗装し直し、劣化にともなうメンテナンスをします。

 

屋根塗装は外壁塗装と一緒にするのがおすすめです。

 

別々に塗装すると、それぞれに足場代がかかってしまうためです。

 

>>屋根塗装に関する記事を読んでみる

 

屋根材

屋根を剥がして新しい屋根材に変えることを葺き替えといいます。

 

また、既存の屋根を残したまま、上から新しい屋根材を被せる、重ね葺き(カバー工法)もあります。

 

外壁材には、大きくわけて、スレート系、粘土系、金属系、セメント系の4つの種類があります。

 

スレート屋根は、普及率が高く、安くて軽量なのが特徴です。

 

コロニアルカラーベストが有名です。

 

粘土系は、古くから使われている日本瓦のことです。

 

陶器瓦は、釉薬が塗られているので、塗装のメンテナンスがいりません。

 

耐久性がとても高いのですが、重いので耐震性が低く、軽量化が見直されています。

 

金属系には、ガルバリウム鋼板がよく使用されます。

 

軽量でサビにも強く耐久性も高いので、とても人気があります。

 

セメント系には、セメント瓦やモニエル(コンクリート)瓦などがあります。

 

日本瓦と違い、塗装のメンテナンスが必要になります。

 

現在、日本では生産されておらず、新築では使用されていません。

 

>>屋根材に関する記事を読んでみる

 

雨漏りの修理

雨漏りは、早めに修理するのが大事です。

 

なぜなら、雨漏りで一番やっかいなのが二次災害だからです。

 

  • 天井や壁にシミができたりと内装にも被害が出てしまう
  • 雨水が電気配線の絶縁体に入り込み、漏電が起こる危険性
  • 湿気の影響でカビが発生し、アレルギーやシックハウス症候群などの健康被害が起こる
  • 柱などが腐り、建物自体の強度が低下する
  • 腐食した部分をシロアリに食い荒らされてしまう

 

雨漏りは、放置すると高額な修繕費用がかかってしまう可能性もあるんです。

 

そして、雨漏りの原因の特定や修理は非常に難しいので、専門業者に依頼することをおすすめします。

 

>>雨漏り修理に関する記事を読んでみる

 

業者選びと正しい知識を持つことが大事!

 

みなさんは、外壁や屋根のリフォーム費用の相場をご存知でしょうか?

 

一般的に、外壁塗装は約100万円と言われています。

 

もちろん、家の大きさや塗料のグレードによって費用は変わってきますが。

 

けっこう高額ですよね(汗)

 

外壁や屋根は家の外側なので、日常生活に支障はほぼなく、多少傷んでいても放置している人がけっこう多いんです。

 

でも、外壁や屋根をそのままにしておくのはとても危険

 

メンテナンスを怠ったことで家全体の劣化が進み、さらに高額なリフォームが必要になることも。

 

リフォームは家全体となると、1,000万円近くかかってしまいます。

 

あのときリフォームしていれば、100万円程度で済んだはずだったのに……

 

後悔してからでは遅いですよね。

 

外壁や屋根には、適切なメンテナンス周期があり、それに合わせてリフォームすることで家を長持ちさせることができるんです!

 

ですが、リフォーム業界はトラブルや悪徳業者も多く、年々、相談件数が増加している現状があります。

 

何の知識もない人が、ずさんな工事をされたり、高額な費用を取られてしまったり。

 

よく、外壁塗装の訪問営業にうまいことのせられ、高額なリフォームを契約してしまった、なんて話も聞きますよね。

 

外壁・屋根に限らず、リフォームは業者選びが大事です!!

 

そして、リフォームをする人自身が正しい知識を持つことも。

 

僕は、このサイトを通して、みなさんに納得できる外壁や屋根のリフォームをして欲しいなぁと思います。

 

このサイトがたくさんの人のお役に立てることを心から願って。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。 あつし