リフォームで外壁の色に迷ったらお散歩するのがオススメ

試着して服を買ったのに、家に帰ったら「あれ?」と思うことってありませんか?

室内で見る色と自然光のもとで見る色って少し違いますよね。

外壁も同じです。

外壁は10年くらいたったら塗り替えを考えたほうがいいです。

つまり、外壁の色選びを失敗したら、10年くらい後悔することになるということです。

小さな色見本を室内で見て外壁の色を決めるのは危険です。

もっと広い面積になったらイメージが変わるし、自然光の下だともっとイメージが違います。

さらに、気に入っている色でも、ご近所とのバランスを見ると、違和感が出たりもします。

うちの家だけ私のお気に入りの世界になればいい!という強い思いがなければ、周りとのバランスも考えたほうがいいですね。

はるこ
散歩してみると外壁って本当に色々あるのね。母さん最近「チョコミント配色」の色を見つけるのがマイブームなのよ。

チョコミントのような配色、鮮やかな緑色やブルーと茶色のツートンカラーは可愛いですね。

でもまりにも鮮やかな色は年数が経つと色あせて汚くなることがあります。

あつし
人の家の外壁の色ってとっても参考になるんだよ。
目次

外壁のリフォームを考え始めたら、まずは散歩がてら偵察してみましょう

外壁の色ほど身近で大量にみられる見本ってないのではないでしょうか。

外壁のリフォームが決まったら、ぶらぶらお散歩しながら、自分がどんな色を「いいな」と思うか調べてみましょう。

いつもみている景色のはずなのに、自分の気にいる外壁を探す、と言う目標を持つと景色が変わりますよね。

外壁に特別な知識がない場合は、他人の家の色を参考にするのはいいことです。予想外の組み合わせが気に入ったりもするんですよ。

また塗り替えするにあたって要注意であることの一つに、塗り替えをしない部分とのバランスが挙げられます。

気に入った外壁が見つかったからと言って、勝手に写真を撮って相手のお宅と揉めては大変です。

外壁業者の方に場所を教えてあの家の外壁が良かった、と伝える程度にしましょう。

失礼にならない程度に他人のお宅をチラ見させていただきましょう。

新しい家ではなくて数年経った状態の建物の色を参考にするといいでしょう。

あまり古い家だと、今はもう使うのをやめているような塗料もありますので、適度な古さのものを選びましょう。
数年後の状態が予想できますよ。

塗装の場合は一色の中に細かい差があります。

業者さんが困るのが「普通の〇色」と指定することです。

だいたい「普通」ってなんでしょうか?

塗装屋さんに色見本を見せてもらうと、白だけでも数種類あるのがわかります。

そして、色によっては外壁に向いていない色もあるので外壁用の色見本から選びましょう。

また、サッシや扉の色が似ているお宅がリフォームしているのを見つけるととても参考になります。

色見本のサンプルで見る場合

外壁の見本帳のサンプルって意外と小さいです。

でも、業者に頼むと少し大きめのサンプルを持ってきてくれたり、これから塗る壁に試し塗りをしてくれることもあります。

その時は、最低でも1㎡は塗ってもらうといいでしょう。

引用:ゼロホーム

できるだけ大きいサンプルを借りることができたら、外で朝昼晩と眺めてみましょう

色自体、小さい範囲だと濃く見えるので、それだけでもイメージが変わります。

せっかく借りられたので恥ずかしがらずにやってみましょう。

外壁のカラーシミュレーション

PCでカラーシミュレーションをしてくれる会社もあります。

ご近所の写真と合成してもらえると随分イメージが近づいてきますね。

引用:小林塗装

家の配色に正解はありません。

周りとなじませるか、個性を際立たせるか、それは好みの問題です。

ただし、家の目立ち方によっては泥棒の標的にされてしまうこともあるそうですよ。

あまり目立つ色にすると先ほど言ったように、色あせてきたときに汚い印象に変わっていくことがあります。

根強い人気色はこれ

ではお散歩気分で人気の色を見てみましょう。屋根やバルコニーとの色の組み合わせも、身近にお手本がたくさんあるんですよ。

ベージュ

不動の人気ナンバーワンです。印象が優しいし、汚れが目立ちませんね。

引用:外装塗装110番

ホワイト

汚れるというイメージが強いですが、低汚染塗料や艶ありの油性塗料を使えば憧れの白いおうちも夢じゃないですよ。

引用:外装塗装110番

グレー

汚れも目立ちにくく落ち着いた印象です。

引用:外装塗装110番

ブラウン

ブラウンと言っても明度彩度を変えると印象は様々です。

引用:外装塗装110番

ズバリ業者さんに「オススメの色」を聞くのもいい

やはり餅は餅屋です。

オススメの色と理由を聞くとしっくりくる場合もあります。

極端に趣味が違う場合でなければ参考にするといいですし、その業者さんが施工したお宅を見せてもらうのもいいですね。

一番の参考になります。

リフォームで外壁の色に悩んだらお散歩してみよう

業者さんに渡された外壁の色サンプルだけ見て選ぶのはちょっと難しいですね。

色は小さいサンプルでは濃く見えます。

実際に外壁に使ったら、同じ色でも薄く見えるでしょう。

室内の灯りでサンプルを見るのと実際に外で外壁の色を見るのとでも違います。

どんな色にしようか悩んだら、散歩したり、業者さんが過去にリフォームした実際の家を見せてもらって現物を参考にするのがオススメです。

屋根やバルコニーとの色の組み合わせも見ることができます。

古すぎるともう使われていない塗料かもしれないし、新しすぎると数年後どんな経年劣化をするかわかないので数年経っているものを選びましょう。

はるこ
母さんがチョコミント色の外壁に塗り替えるとしたら、少し薄めにしようと思うの。

あつし
いい先輩が見つかってよかったね。

外壁塗装で人気の色はクリーム色!?

あわせて読みたい
外壁塗装で人気の色を大調査!クリーム色は好きですか? 外壁塗装を考えた時、外壁の色はどうしようと悩むこともあるのではないでしょうか? 外壁は家の顔ともいえる部分です。イメージと違った色にしてしまったら大変なことに...

\信頼できる業者をお探しの方に/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる