太陽光発電x蓄電池の儲かる仕組とは?寿命の前にもとは取れるの?

 

あなたが太陽光発電・蓄電池の寿命まで調べているということは…。

 

最終的にお得になる設備なのか?

 

それが知りたいということですよね。

 

前提として話しておきます。

 

蓄電池を設置したからといって、儲かるわけではありません!

 

はるこ
えーーっ!冗談でしょ?!
お得になるからみんな設置してるんじゃないの?

 

あつし
それが、とにかく設置すればいいってもんじゃないんだ。

 

営業さんのステキな笑顔と、自尊心をくすぐられるセールストークを本気にしてないつもりでも。

 

ちょっとはお得になるのかなぁ…。

 

と、いつの間にか信じかけていたあなた。

 

あなたには絶対失敗してほしくないんです!!

 

太陽光発電・蓄電池がどういう仕組になっているのか、一緒に確認していきましょう。

 

太陽光発電・蓄電池の基本的な仕組み

 

あつし
こんな太陽光パネルは街でもよく見かけるよね。

太陽光発電のシステムを設置している家庭は、2018年度で322万戸といわれているんだ。

 

太陽光発電とは?


引用:東京都地球温暖化防止活動推進センター

 

①太陽光パネル
②接続箱
③パワーコンディショナー
④分電盤
⑤電力量計

 

太陽の光を受けて、①太陽光パネルで電気を作ります。

 

電気を②接続箱に1つに集めます。

 

集めた電気を家庭で使える電気にするため③パワーコンディショナーで変換します。

 

④分電盤で電気を各部屋に送ります。

 

余った電気は⑤電力量計を通って電力会社へ送られます。

 

このように、機器を使って太陽光のエネルギーを電気エネルギーに変換し、家庭内の電力として使用するのが家庭用太陽光発電の仕組みです。

 

はるこ
よく見かける、太陽光パネルだけ設置すればいいのかと思ってたわ。

 

あつし
こんなにたくさんの機器が繋がって、やっと家で使える電気になるんだね。

 

蓄電池とは?


引用:省エネドットコム

 

蓄電池とは、電気を蓄えて、必要な時に必要な分だけ使ことができるようにする仕組みのことです。

 

災害などで停電しても、蓄電池から電気を確保することができます。

 

蓄電池には、次のように3つの種類があります。

 

・リチウムイオン蓄電池
・鉛蓄電池
・ニッケル・水素電池

 

あつし
家庭用で主流なのがリチウムイオン蓄電池

他の電池と比べて、軽くて大きな電力を持っているのが特長なんだ。

 

はるこ
軽いってことは、お家に設置するのには向いてそうね。

 

あつし
そう。コンパクトになるから場所を取らないんだよ。

継ぎ足し充電に向いているから、パソコンや携帯電話のバッテリーにも使われているんだ。

 

儲かる仕組みはこれなんです!

 

あつし
太陽光発電・蓄電池を設置して光熱費が減れば、生活にちょっと余裕ができますよね♪

 

自分にとって価値のある設備にする。

 

そのためには、どういう仕組みでお得になっているか理解することが大切です。

 

太陽光発電の最大のメリット!光熱費を削減できる


引用:エネチェンジ

 

家庭で使う電気は、電力会社から買わなければ使うことができません。

 

買う必要があるので光熱費がかかりますよね。

 

はるこ
でも、このグラフを見るとお昼は消費電力より発電電力の方が多いわね。

 

あつし
そう!お昼は太陽光発電のおかげで、電力会社から電気を買わなくてもいいんだ。

 

つまり、光熱費が削減できるということなんです。

 

あつし
それが、どういうことになるのかというと…。

 

電気を売ることができる

はるこ
確かにさっきのグラフにも売電とは書いてあったけど、そんなに上手く行くものなの…?

 

太陽光発電が発電した電気は、電力会社が必ず買い取ってくれます。

 

国が太陽光発電の普及のために固定価格買取制度という買取制度を用意しているんです。

 

一般の家庭では、太陽光発電した電気から、自分の家で使った電気を引き算します。

 

それで余った電気があれば、余剰売電として売ることができるんです。

 

あつし
固定価格買取制度は、エネルギー自給率の向上・温暖化対策のために国が考えた制度なんだよ。

 

次の表は、余剰売電の2018年度以降の買取価格をまとめたものです。

 


引用:経済産業省・資源エネルギー庁

 

太陽光発電の設置費用は、年々下がってきています。

 

合わせて買取価格も、毎年度引き下げられています。

 

あつし
けど、買取価格は、一度設置すれば調達期間の10年の間はずっと一定なんだ。

 

そのため、年度の変わり目に行われる買取価格の引き下げの影響は受けません

 

あつし
早く設置したほうが、買取価格が高いんだね。

 

オール電化と相性がいい

あつし
オール電化の家庭と太陽光発電の相性がいい理由は、電力会社と契約する電気料金プランにあるんだ。

 


引用:関西電力

 

オール電化の家庭は深夜の電気代が安く、日中が高い電気料金のプランになります。

 

もし日中にも電気の使用量が多い家庭であれば、電気料金が割高になってしまうのです。

 

あつし
そこで太陽光発電の登場だよ!

 

日差しをたくさん浴びることができる日中の発電を得意とするのが、太陽光発電。

 

太陽光発電があれば自分の家庭でつくった電気を、電気代が高い時間帯に使うことができるんです。

 

つまり、日中の割高な電気代を払わないで済むんですね。

 


引用:関西電力

 

はるこ
都市ガスと併用の家庭に比べて約64%も削減できるなんて…!

 

あつし
それぞれのメリット・デメリットを考えて組み合わせる、って大切でしょ?

 

ここでレベルアップした設備にするために、蓄電池が登場します。

 

蓄電池と組み合わせてさらにお得!


引用:蓄電池バンク

 

はるこ
ねぇ(怒)
この感じのグラフ。もう見飽きてきたんだけど…。

 

あつし
ご、ごめん。

今度は、蓄電池の有効活用が追加されてるから、ちゃんと見てみて!

 

電気料金が割高になる時間は、7時~17時

 

それに対して電気使用量のピークは、同じくらいの時間帯になっていますよね。

 

はるこ
まっ。上手いことできてるわね。
高いのわかってて電力会社から買うしかないじゃなーいっ!

 

さぁ。困りましたね。

 

このままじゃ、なんか損してる気分…。

 

せっかく太陽光発電に高い設置費用をかけたんだから、私も損はしたくないです。

 

そこでようやく蓄電池の登場です。

 

さっきのグラフをもう一度よ~く見て下さい!

 

あつし
料金が割安な時間にたっぷり蓄えた電気を、電気使用量がピークの時間帯に使ってるでしょ?

 

はるこ
そういうことだったのね。
これなら電力会社からはほとんど買わなくて済むわね♡

 

太陽光発電の発電力を活かして、発電した電気を使い、余った電気は売る。

 

蓄電池で電力会社の割安な電気をしっかり蓄え、割高な電気を買う量を減らす。

 

とっても効率よく、発電した電気・購入する電気が使えていると思いませんか?

 

私は、太陽光発電を設置するなら蓄電池まで設置して完結だと思います!!

 

寿命ってどれくらいなの?

 

あつし
いくら効率よく電気が使えるといっても、あんまりにも設置費用が高くなってしまったら意味がないよね。

 

そこで気になるのが、十分にお金を回収できるまでに設備が壊れてしまわないか。

 

どれくらいの寿命があるのかを、各メーカーが出している保証期間を参考に考えてみましょう。

 

太陽光発電代表メーカーの保証期間

では、太陽光発電代表メーカーの保証期間をご覧ください。

メーカー名 区分 システム保証 出力保証
Panasonic
(パナソニック)
無料 15年 25年
無料(BLACK SOLAR) 15年 20年
SHARP(シャープ) 無料(標準) 10年 10年
無料(まるごと15年保証) 15年 15年
KYOCERA(京セラ) 無料 10年 20年
無料(トリプル保証) 15年 20年

 

システム保証とは、製造上に問題が発生した場合や通常通り使用していたのに故障した場合に保証されるものです。

 

出力保証とは、太陽光パネルの出力値が、なんらかの理由でメーカーの規定値を下回った場合に、メーカーが修理や交換をしてくれるものです。

 

あつし
システム保証には、太陽光パネルや電気を変換するパワコンディショナーなどの周辺機器も含められるよ。

 

はるこ
ふーん。どのメーカーも最低でも10年は保証しているのね。

 

蓄電池の保証期間も、10年くらいになっているメーカーがほとんどです。

 

ここで思い出してください!

 

国が決めた電気の買取をしてくれる制度、固定価格買取制度の調達期間も10年間でしたよね。

 

あつし
つまり、固定価格買取制度の調達期間内に設置にかかった費用を回収できるかがカギってことだね。

 

はるこ
えー!回収できるの?できないのっ?!
どっちなのか教えてよーーーーー!!!

 

ズバリ発表します!

 

その結論は……

 

わかりません!!

 

はるこ
………あっくん。母さんもう寝るね。
おやすみなさい。

 

あつし
わ~!ごめんごめん!ちょっと待って~~~~~。

 

寿命が来るまでの正確な発電量を知るのは難しい

ネット上でも、いろいろシュミレーションできるサイトはたくさんありますよね。

 

ですが、太陽光発電の仕組みは、あの光り輝く安定感のある造りとは裏腹に、意外に繊細なんです。

 

あつし
例えば、地域によっても発電量の差が大きく出るんだよ。

 

【太陽光発電量マップ】


引用:ソーラークリニック

 

このように、同じ県内であっても全く違う発電量になるんです。

 

あつし
太陽光発電は太陽の日差しをよく浴びることによって、発電量が増えることは想像できるよね。

 

晴れる日が多い年、雨の日が多い年などその年の天候によっても発電量が変わります。

 

また、南の地域の方が晴れているイメージがありますが、暑すぎると発電の効率が下がってしまう特徴もあるんです。

 

はるこ
思い出したんだけど。
隣に大きな建物が建って、日が当たる時間が短くなっちゃったって話聞いたことあるわ。

 

あつし
それも大きく関係するよね。
パネルの角度、時間とともに起こる劣化状況も発電量に影響するんだよ。

 

他にも、トラブルは予想されます。

 

  • 台風の強風で飛ばされてきたものが当たって破損してしまったら
  • メンテナンスで不具合が起きていることがわかったら
  • 設置の時に空けた屋根の穴から雨漏りがして、修理の費用がかかってしまったら

 

あつし
起きてもいないことを心配しても仕方ないけど、どれも実際に発生したトラブルなんだよ。

 

こういった理由から、確実に10年で設置にかかった費用が回収できるとは断言できないんです。

 

とはいえ、一般的には10年あれば費用の回収はできるといわれています。

 

固定価格買取制度は、太陽光発電の設備の設置コストを回収するための制度だからです。

 

メーカーのシステム保証期間を過ぎても、すぐに設備が壊れてしまうというわけでもありません。

 

先ほど表にした出力保証は、システム保証より長く設定されています。

 

あつし
メンテナンスをしっかり行って災害などでの大きな破損がなければ、固定価格買取制度の調達期間が終わった後も、十分に発電することはできるんです。

 

僕が言いたいのは。

 

お得であることばかりをアピールして来る業者には、騙されないで欲しいということです!

 

絶対に儲かるという仕組みはありません。

 

メリット・デメリットだけでなく、起こりうるトラブルについても確認することは大切です。

 

それを踏まえて、自分にとってどんな価値があるから設置するのかもう一度確認してみて下さい。

 

重要!!買取期間終了で買取価格は必ず下がる

2019年問題で買取価格は下がる


引用:タイナビ

 

あつし
太陽光発電の2019年問題って、聞いたことありますよね。

 

固定価格買取制度は2009年11月に開始されました。(※2009年では余剰電力買取制度)

 

その、一期生である方たちの10年の調達期間が終了したのが2019年なんです。

 

あつし
調達期間の終了後は、買取価格が下がったんだ。

 

買取価格24円というのは、2019年に新たに太陽光発電を設置する場合の2029年までの電気を売る時の価格です。

 

2009年に太陽光発電を設置し2019年に調達期間が終わってしまった場合は、11年目以降の価格は下がるといわれています。

 

あつし
この11年目以降の価格は正式に発表されていないんだ。

経済産業省の見解では、電力市場価格の11円/kWhにすると現時点ではしているよ。

 

固定価格での買取期間が終わったあとの、余剰電力の買取価格が11円になる。

 

2009年の開始は48円だったことを考えると、もう安すぎてグレてしまいそうです。

 

ですが、落ち着いて下さい。

 

固定価格買取制度は、太陽光発電の設備の設置コストを回収するためのシステムですよね。

 

ということは、調達期間が終わる頃にはもう設置コストを回収している可能性が高いんです

 

11円は、電力会社から買う電気の価格よりも格段に安いです。

 

つまり、固定価格買取制度が終わった太陽光発電の電気は、売るよりも自家消費する方がお得になるんですね。

 

蓄電システムの2024年度までの市場予測


引用:スマートジャパン

 

はるこ
あらら。どんどん増えていってるわね。

 

蓄電池を活用すれば、昼間に発電した電気を夜に使えるようになります。

 

時間に関係なく、発電した電気を自分の家庭で消費できるようになるんですね。

 

あつし
固定価格買取制度が終わる人が増えてくるから、電気の自家消費をしようって考えになっているんだね。

 

蓄電池導入は地方自治体からの補助金を受けられるので、コストを抑えて導入することも可能です。

 

ただ、蓄電池にもメンテナンス・交換費用などのデメリットはあります。

 

何度もいっていますが、お得だからとすぐに飛びつかず、自分にとっての価値をよく考えて設置を考えて下さい。

 

太陽光発電x蓄電池の儲かる仕組まとめ

 

あつし
今回のポイントはこれだよ。

 

ポイント
  • 太陽光発電のおかげで、光熱費が削減できる
  • 固定価格買取制度という買取制度を使い、余剰売電として売ることができる
  • 電気料金プラン・蓄電池を活用すると、電力会社からはほとんど買わなくて済む
  • 太陽光発電・蓄電池はメーカーも最低でも10年は保証している
  • 調達期間の終了後は、買取価格が下がる
  • 蓄電池を活用して、電気の自家消費をするという考えがこれからの主流

 

太陽光発電と蓄電池が、どういう仕組でお得といわれるのかわかりましたね。

 

誰でも儲かるという話は大好きです。

 

はるこ
儲かったら、家族で遊びにもいけるし、ちょっと豪華な焼き肉も食べれるしね♡

 

ただ、太陽光発電に関わる詐欺事件が起こっていることは事実です。

 

都合のいい情報だけでなく、デメリットもしっかり伝えてくれる業者を選んで設置を検討してみて下さい。

 

「あの、時太陽光発電・蓄電池のことをしっかり考えてみてよかった」

 

いつかそういえる様に、こだわった自己投資にしましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あつし

僕がおすすめしているタイナビは、業界最大規模の太陽光一括見積サービスです。

売電価格は下がっているものの、太陽光発電設備のコストの下がっているため、投資回収期間はこの9年間下がっていません。

また、電気料金の値上りの懸念から、自家発電を目的とした太陽光発電の導入も増えてきています。

タイナビは創業23年。全国350社以上の厳選有力電力工事施工会社と提携中。

自社も電気機器メーカーとして遠隔監視システムを販売し、電気に関わる事業実績が豊富にあります。

最大で5社の見積もり比較ができ、お客様にあったプランを選ぶことができます!

 

\100万人の利用実績!約1分で見積もり完了/

 

 

 

 

外壁や屋根のことでお困りではありませんか?

業者に問い合わせたら、営業されそうで心配・・・

問い合わせるまでもないけど、ちょっと聞きたい。

など、いつでも無料で相談にのります!

特に築年数が経過した実家リフォームが得意です。

気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です