【体験談】築30年の戸建て初めての外壁塗装!モルタルの塗り替え

 

こんにちは、あつしです!

 

今回の体験談は、戸建てにお住いのLさんからお聞きしました。

 

あつし
では、今回の外壁塗装の概要をご紹介しますね。

 

お住まい 岐阜県多治見市
年齢 61歳
築年数 30年(戸建て)
期間 2020年1月~(約2週間)
工事時間帯 9時~
費用 110万円(税込・銀行振込手数料込)
工事内容 モルタル壁⇒(株)日本ペイントのファインパーフェクトトップターペン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料
見積もり 1社

 

外壁塗装をしようと思ったきっかけ

 

あつし
まずは、外壁塗装のきっかけを聞いてみました。

 

築30年くらいになりますが、今まで一度も外壁塗装をしたことがありませんでした。

 

家の壁が所々剥げかけており、壁のつなぎ目や窓枠と壁との間に隙間ができていました。

 

自分で、パテを塗り隙間を埋めたのですが、素人仕事で返って見苦しくなってしまいました。

 

ネットで調べてみると、外壁は15年で塗り替えが必要というサイトをいくつか見つけました。

 

そこで、そろそろ外壁塗装をした方がいいかなと思いました。

 

外壁塗装の業者について

 

あつし
では、業者はどうやって決められたのかを聞いてみましょう。

 

業者はどうやって決めた?

最初は、営業の電話がかかってきました。

 

今回は、この地域で外壁塗装のモデルになってくれる家を探していて、いろいろサービスもできるということです。

 

一度、家に来て話したいと言われたので断ったのですが、数日後、同じ人が家を訪ねてきました。

 

いろいろ話をしているうちに、営業マンの人柄と金額が予想より安かったので、この会社に頼もうと思いました。

 

そういうわけで、他の会社からの見積もりはありません。

 

はるこ
あら、電話で断ったのに家に押しかけてくるなんて、けっこう強引ね。

 

あつし
強引に行かないと仕事が取れないのかもね。

 

見積もりを取ったときの業者の対応

■よかった点

営業の方は、私と同年で、話している間はずっと笑顔でした。

 

話し方も穏やかで、上から目線的な態度が無かったので好感を持ちました。

 

説明もわかりやすく丁寧でした。

 

見積もり金額もすぐに出してくれました。金額が見合わなければ、断ってくれても構わないと言われました。

 

しつこい営業マンと言う印象は全く感じませんでした。

 

■悪かった点

営業の方の口臭が気になったくらいです。

 

あつし
うーん。

印象がよかっただけに、これは残念(笑)

 

はるこ
口臭はさておき、訪問営業って悪いイメージしかなかったけど、すべてがそうとは限らないのね。

 

外壁塗装について

 

あつし
実際の工事は、どうだったのでしょうか?詳しく聞いてみましょう。

 

外壁塗装の様子

■よかった点

20代の若い職人さんが毎日2~3人来ましたが、挨拶もしっかりできていて、とても礼儀正しく好感を持ちました。

 

■悪かった点

壁にほんの少しですが、蔦がはってる箇所があり、その蔦を取らずに塗装してありました。

 

足場を組む前に、邪魔なものをどかしたのですが、工事が終わったあと、もとに戻っていませんでした。

 

他には、工事中にペンキの匂いが部屋の中まで入って来るのが気になりました。

 

特に問題はなかったのですが、工事中と工事完了後、営業の担当者が一度も確認に来なかったのが気になりました。

 

はるこ
営業しっぱなし?

 

外壁塗装の内容

今回、Lさんは、モルタルをハイブリッド塗料に塗り替えました。

 

ハイブリッド塗料とは、有機塗料と無機塗料のいい所を合わせ持った高機能な塗料です。

 

Lさんが使ったのは、日本ペイントという会社のファインパーフェクトトップという製品名の塗料です。

 

『ターペン可溶1液ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料』というのが一般名称。

 

何やら長くて難しそうな名前ですが、このような特徴を持っています。

 

引用:日本ペイント

 

ラジカル制御型とは、簡単に言うと、ラジカル(紫外線などの影響で劣化する因子)の発生を抑えて塗膜を劣化しにくくすることです。

 

耐久性や機能が高く、単価もやすいので、とても人気のある塗料です。

 

外壁塗装の塗料の種類について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

リフォームで外壁塗装!塗料の種類やカテゴリーと機能性塗料について

2020年3月20日

 

外壁をリフォームしてどう変わった?

 

外壁塗装だけでなく、雨漏りで落ちてしまった台所の天井もサービスで修理してくれました。

 

雨戸も屋根も塗ってもらえて新品のようになり、壁もきれいになり、とても満足してます。

 

あつし
今回は、見積書の写真と、アフターの写真を提供して頂きました。

 

◆見積もり書の写真◆

 

◆外壁塗装後の写真◆

 

はるこ
とても、きれいに仕上がってるわね。

 

外壁塗装をしないで放置しているとどうなるの?

 

外壁塗装って、けっこう高額ですよね?

 

今回、Lさんも110万円かかっています。

 

一戸建て(30坪)にかかる外壁塗装の相場は約100万円と言われています。

 

だから、もうちょっといけるだろうと、先延ばしにしてしまう人もいるのではないでしょうか。

 

あつし
でも、外壁塗装をしないまま放置していると、とんでもないことになってしまう可能性があるんです!!

 

経年劣化で外壁の塗膜が剥がれてくると、防水・防カビ・防塵などの効果がなくなり、外壁材が劣化してしまいます。

 

モルタルであれば、手にチョークの粉みたいなものがつく、チョーキング現象が起こります。

 

外壁が劣化すると、ひび割れが起こり、さらに外壁材が剥がれ落ちてしまうことも。

 

さらには、外壁や屋根の劣化から雨漏りが起これば、柱や基礎なども腐食してしまいます。

 

そして、湿気を好むシロアリの被害が起こる可能性も高くなります。

 

こうなってしまえば、もう手遅れ。

 

外壁塗装だけであれば、100万円程度で済んだのに、大規模なリフォームが必要になり数百万円もの費用が。

 

家全体のリフォームとなると、1,000万円もの費用がかかってしまいます。

 

なので、まだ大丈夫だろうと、外壁塗装を先送りにするのはとても危険です。

 

外壁は、適切な周期でメンテナンスを行うことをおすすめします!

 

外壁塗装は何年周期がお得なのでしょうか?こちらの記事もぜひ読んでみて下さいね。

外壁塗装は何年周期がお得?修理が必要な箇所と費用から算出!

2020年2月9日

 

外壁塗装の体験談まとめ

 

今回は、築30年のご自宅を外壁塗装された体験談をご紹介しました。

 

Lさんのように、外壁塗装の周期が分からず、そのままにしている人も多いと思います。

 

一般的に、外壁塗装のタイミングは10年から15年と言われています。

 

また、今回はたまたま営業の電話があった業者さんを選ばれました。

 

外壁塗装の訪問営業には悪いイメージがありますが、すべての業者がそうとは限らないこともわかりましたね。

 

最初は強引なイメージだったものの、ちゃんと話を聞いて、ご本人が納得し業者を選ばれました。

 

ですが、訪問営業で悪徳な業者にあたってしまう可能性もあります。

 

業者を選ぶひとつの選択肢として、一括見積サイトを利用する方法もあります。

 

一括見積サイトには厳しい基準があり、優良な業者しか残らない仕組みになっています。

 

あつし
外壁塗装の業者選びはとても大事です!

 

決して安くはありませんし、大事な家を長持ちさせるためにも、いい業者を選んでほしいと思います。

 

体験談と写真を提供して下さった、Lさん、本当にありがとうございます!

 

そして、この体験談がこれから外壁塗装をする方の参考になれば、さらに幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あつし
僕がおすすめしているヌリカエは、業界最大規模の外壁・屋根塗装業者紹介サービスです!

詳しくは、こちらをご覧ください。

外壁塗装のヌリカエは悪質!?口コミや評判を徹底調査!!

2020年6月13日

 

 

 

 

外壁や屋根のことでお困りではありませんか?

業者に問い合わせたら、営業されそうで心配・・・

問い合わせるまでもないけど、ちょっと聞きたい。

など、いつでも無料で相談にのります!

特に築年数が経過した実家リフォームが得意です。

気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です